nanの雑記帳

つれづれなるままに何でも




WikiをCMSとして考える

今、自分がコンテンツの管理をしているWebサイトが二つある。(これこれ

かれこれ10年近くWebサイトの運営を続けてきたが、元々デザインセンスもないうえに、WYSIWYGなhtmlエディタも毛嫌いし、テキストエディタでタグを手打ちして管理してきたので、そろそろ限界を感じてきた。
ふとWikiをCMS(content management system)的に使えないかと考え、現在いくつかのWikiシステムをインストールして試してみた。

サイト移転によるURL変更や、余分にサーバ代を払いたくないという思いもあり、現在使っているサーバにWikiシステムを(こっそり)インストールしてみた。

最初に試したのは FSWiki で、これはすべてPerlで書かれているとのこと。
とりあえずインストールして動かしてみたが・・・動作が重い。
FrontPageを表示させるだけで10秒以上かかる事があるのである(Webサーバがしょぼい)。これでページが増えてさらに重くなったら・・・と考えるとこれを使うのは断念した。

次に試しているのが PukiWiki である。これはPHPで書かれている。先のに比べると動作は軽いようで、とりあえずこれを使う方向で検討中。

但し、画面をカスタマイズしようとするとCSSを触ったりしないといけないので大変なのだが、今後のページ作成が楽になる(はず)ので、悪戦苦闘しているところである。
また、複数人でのページ更新も可能になるので、全面的に独りで管理している現状から脱却できるかな?と甘い期待も抱いている。

ということで、作りかけのページのスクリーンショットを・・・
サンプルページ
書いた人 nan | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |


@Wikiがスゴイ

Web上で気軽に使えて、どこからでもアクセスできるメモが欲しくなり、フリーで提供しているWikiのサイトを探してみた。
で、見つかったのが @Wiki(アット ウィキ)
http://atwiki.jp/
ここのWikiの特徴はWikiモードとワープロモードの2種類のモードがあり、ページ作成時にどちらかを選択できること。作成したページのモードを変更することは出来ないが、ひとつのWikiとして統合して管理できることである。

スゴイのは、ワープロモードの「コピー機能」で、これは「あるページをコピーしてそれを貼り付けたら画像やリンクの情報もそのまま引き継ぐ」のである。
そのデモはこちら

Webブラウザ上のエディタ画面に、他のWebページをコピペすることができ、それがWYSIWYG的に行え、しかも画像やリンクの情報も引き継ぐのである
試しに自分が管理しているホームページを取り込んでみたのがこちらである。
atwiki-sample
誰が開発したのか気になって、運営会社を調べてみたら、和歌山大発の学生ベンチャーとのこと。がんばってほしいものである。
参考) 毎日新聞記事
書いた人 nan | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |


冷却水漏れ その後

以前の投稿で冷却水漏れのことについて書きましたが、先日、ついに修理に出しました。

結果はエンジンとラジエーターを接続する配管から少しずつ漏れていた様で、本体の交換はせずに、該当の配管を交換して完了。その後数百キロ走行してみたが、冷却水の減りは無く無事直ったようです。
(とはいっても、ラジエター本体上部に若干みられるにじみは気になるところですが・・・)

購入元の中古車屋さんへ修理に出す前に、一度ディーラーにて直接見てもらったのですが、そのときはラジエター交換 X万円! という診断が出ていたので、余分な出費とならず一安心といったところです。

(追記)
配管交換では直らず、結局はラジエーター本体のパッキン交換で直りました。結構修理費がかかりました。
書いた人 nan | | comments(0) | trackbacks(0) |




SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2005 >>