nanの雑記帳

つれづれなるままに何でも




パサートの運転支援機能について(その1)

 Pasaat Variant B8には沢山の運転支援機能が備わっていますが、使用感などをまとめたいと思います。今回は特に設定しなくても有効になっており、機能するものについて取り上げます。


レーンキープアシストシステム「Lane Assist」

 車線を認識し、逸脱しそうになると自動的にステアリングを補正する機能です。65km/hで有効となり、60km/h以下になると無効になります。補正のかけ方が自然で、自分でステアリングを操作したか、車に補正かけられたか一瞬分からない程です。納車時に有効となっていましたので、幹線道路や高速を走るとすぐに効果が分かります。
 高速の料金所に入るところ等、車の流れと車線が合わないところでたまに変な制御をかけようとする場所があったりますが、良い運転支援機能だと思います。


レーンチェンジアシスト「Side Assist Plus」

 リヤバンパーの左右に取り付けられたレーダーセンサーで後方車両をモニターし、ドライバーからみて死角エリアで車両を検知するとドアミラー内側のランプが点灯します。その時に検知方向にウインカーを出すと点滅して警告。さらに進路変更しようとするとステアリングを補正します。
 大阪の(というか自分の)車間感覚で車線変更しようとすると、もうちょっと安全距離取れという感じでよく怒られます。左折時など、バイクのすり抜けでも検知して警告してくれるのはありがたいです。これもすぐに効果を感じる機能かと思います。


リヤトラフィックアラート

 出庫時の後方の安全確認をサポートする機能ですが、ヨーロッパ車ならではの機能かなと思います。日本では後ろ向き駐車が一般的ですが、あちらでは前向き駐車が一般的かと思いますので、出庫時に後ろを確認する機能が重要なんだろうと思います。


パークディスタンスコントロール

 まだ自分自身では確認しきれてないのですが、車庫入れで前に壁があって後退しながら右折で入れる場合等、特に左前を擦ったりしないだろうかと気になるのですが、この場合も効くのかが気になっています。進行方向に障害物が近づいた場合は機能するのはわかっているのですが・・・
書いた人 nan | Passat Variant | comments(0) | trackbacks(0) |


パサートの燃費

Pasaat Variant B8のJC08カタログ燃費は20.5km/Lです

実際に走行した燃費(マルチファンクションインジケーターの平均燃費で目視確認)
街乗り(渋滞含む):9km/L〜12km/L
郊外走行(幹線道路走行):13km/L〜16km/L
高速:16km/L〜20km/L
高速の燃費は巡航速度によって大きく変化しそうです。
80km/h〜100km/hで流すのが一番燃費がよさそうな雰囲気でした


満タン法で計測した燃費
1回目給油 686km走行して 46.28L給油 14.82km/L
2回目給油 919km走行して 61.27L給油 15.00km/L
3回目給油 823km走行して 52.80L給油 15.59km/L
平均すると15.1km/L

条件が良ければ1給油で1,000km走破できそうな気もします。
2回目給油の時は、ガソリン警告が出てしばらくしてから給油したのですが、タンク容量(59L)以上に入ってます。正味のタンク容量はどのくらいなんだろうか・・・
書いた人 nan | Passat Variant | comments(0) | trackbacks(0) |


Passat Variantに限定車 TSI Eleganceline Tech Edition

本日のフォルクスワーゲンジャパンのプレスリリースで、
「Passat Variant」に限定車 TSI Eleganceline Tech Editionを販売開始との事です。
プレスリリース

要は、Elegancelineにナビと、Highline以上にしか付けられない「テクノロジーパッケージ」をセットにした特別仕様車との事ですが、プレスリリースを見て気になった事

◇「Passat Variant TSI Eleganceline Tech Edition」(TSI Eleganceline をベースに以下を追加)
<省略>
・ ダイナミックコーナリングライト
・ ヘッドライトウォッシャー
<省略>


もしかして、この限定車 EllegancelineなのにHighlineと同じLEDヘッドライトが付くの!?


購入したEllegancelineの唯一の不満点が、ライン状のポジションランプではないLEDヘッドライトだったので・・・
少し気になっています

書いた人 nan | Passat Variant | comments(0) | trackbacks(0) |


パサート 納車2ヶ月での印象

Passat Variant B8納車から2ヶ月たち、遠出もしたりして3000km走行しました。いくつか思った事を書いてみたいと思います。



外装
写真にするとなかなかわからないですが、外から見ると存在感があり、高級感があります。そう醸し出すものは全体の造形なのか、サイドのプレスラインなのか、というところでしょうか。最近の日本車は複雑な造形をしていますが、こちら含めて海外車はシンプルな造形で高級感を醸し出しており、好みです。



内装
インパネは直線基調のシンプルな構成でアルミパネルで加飾されています。シートはアルカンターラ&革で、座り心地も良いです。シート角度とランバーサポートは電動ですが、前後高さは手動です。座面角度と座面の長さも調整できます。
後部座席もゆったりしており、車格はDセグメントですが、広さは一つ上のEセグメントに匹敵するのではないでしょうか。運転席から後部座席に置いたものを取ろうとしたとき、手が届かないことがあるくらいです。

走行
タイヤは、ディーラーの試乗車がハンコックだったので少し心配でしたが、ミシュランPrimacy3でした。
Dセグメントクラスの大きな車体に1.4Lですが、出足はもたつくものの、加速等十分な性能あるように思います。1.4Lとはいうものの、阪高北神戸線の上り坂を7速のまま駆け上がれたのにはびっくり。(前車Golf Variant 1.2だと5-6速に落ちてましたので)
ACCをはじめとした運転支援が良いです。(別途まとめようと思います)
(出足もたつくと書きましたが、デュアルクラッチで、乱暴に言うとMTを自動化したものだと考えれば、最初の1速〜2速までは急がず、そこから伸ばせばいいと思っています。MTでいきなりアクセル全開な踏み方はしないと思いますので)

オーディオ
純正オーディオの音質が良いです。Golfとは段違いに感じました。また、速度や、行動(ウインカー、バック動作等)で音量をコントロールしているようです。
書いた人 nan | Passat Variant | comments(0) | trackbacks(0) |


Passat Variant 購入まで

 前車はGolfVariantで残価設定で買っており、元々は車検時に残債一括精算して乗り続けるつもりでいました。

 点検等でディーラーに行った際、待ち時間に妻と色々他の車を物色したりしていたのですが、前車はConfortlineでACCもバックカメラも付けておらず、妻の中では安全装置が少ないのが小さな不満としてあったようです。

 そんな中、ディーラー営業氏の「次車検ですし、ティグアンどうですか?」というセールスに対して、「荷室大きい方がいいから、もし買うならパサートかな」と何気ない会話からパサートがなんとなく浮上してきました。

 それで、色々と調べていくうちに妻が買い替えに乗り気になったこと、車検時に残債払って乗り続けるよりも、そのうち買い換えるつもりなら車検待たずに買い替えた方がトータルの支払い抑えられそう。ということから乗り換えを決めてしまいました。今回も残価設定なので、ローン支払いがずっと続きます。今回は長く乗るぞ(と決意)


グレードについて
 選択したグレードはElegancelineです。本グレードはナビはオプション設定ですが、実質ナビ付きしか輸入されていないように思います。予算感的にRlineは無理、Trendlineは装備的にも見劣りするので選択肢からはずれ、Highlineは木目パネルと革シートを敬遠して選択せず(汗かきで、夏はもちろん、冬でも運転すると背中に汗をかくので・・・)。で、Elegancelineとなりました。

HighlineとElegancelineの違いと私の視点
・内装パネルが木目ではなくアルミ
 →木目を避けたかったのでこれはOK

・革(ナパレザー)ではなく、革&アルカンターラ
 →座面に革は避けたかった(運転席ベンチレーションあっても他の席が…)のでこれもOK

・LEDヘッドライトがHighlineとは異なり、ライン状のライトではない
 →これは不満だけど仕方がない

・パワーシートが運転席だけ、かつ一部しかない
・テクノロジーパッケージ(液晶メータ、全方位カメラ、駐車支援)がオプションで選択できない
・インテリアアンビエントライト
 →残り3点は仕方がないかな

---(9/8 追記)---
※2017/8末の特別車Elleganceline Tech Editionだとドンピシャの仕様になったのですが、ハーバードブルーメタリックが無いので微妙(気に入った色かどうかが重要なので)
----------------

2016年11月以前に販売されていたConfortlineだと、テールゲート等Highlineとの仕様の違いが大きく、おそらくその仕様だとパサートは購入せずGolf Variantを乗り続けていたのではないかなと思います。


※9/8加筆修正
書いた人 nan | Passat Variant | comments(0) | trackbacks(0) |


前車の事 その2 (Golf7 Vatiant)

2014年12月に購入したのはGolf7 Vatiant Confortline MY15モデルです
オプションはDiscoverProとバイキセノンヘッドライトのみでVariantの為、ACC/リヤカメラ無し等のシンプルな仕様でした。(キーレス、Start/Stopシステムもなし)

輸入車ってこまめに製品改良される様で、購入後の改良を列挙すると
・2014/12 ナビ、キーレス、ACC付きの特別仕様 (納車直後に発表)
・2015/01 エアコンがフルオートに仕様変更
・2015/07 App-Connect Mirror-Link バイキセノン+キーレスのセットオプション化
・2016/05 レーンアシスト、リヤカメラ、リヤダークガラス、キーレス、ACCを標準装備化
・2016/11 Guide/Informの特別仕様車 Golf コネクト (バイキセノン標準化、クロームルーフレール、17インチホイール化)
・2017/05 Golf7.5に改良

輸入車は買いたいときが買いどきだそうですが、これだけ仕様変更があると、同じモデル・グレードでも年次違いでなんだかなあという気分になってきます。

乗ってよかった点
・前車と比べてすべてが高級
 輸入車とはいえVWはプレミアムブランドではないと思いますが、前車の12年前の車と比べると外装、内装、走りすべてのグレードが上がった気分になっていました
・よく走るのに燃費がいい。50Lタンクで700kmは軽く走ります。高速で80-100km巡航だと軽く20km/Lを超えます

不満点
・荷室が広い車を選んだつもりですが、よく持ち運びするものが荷室に縦横きれいに収まらず、若干斜めに納めないといけないことがある。ミニバンの前車よりはやはり荷室の縦横寸法が小さく、思ったほど物が積めない
・リヤカメラ無しが妻にとって不満
・ACCが無く、点検の代車でACC付を借りて試したとき、やはりACC欲しいとなってきた

故障
・唯一と言っていい故障が、2年過ぎたころに発生したDiscoverPro本体の故障で、右側スピーカーから音が出なくなるというもの。これはDiscoverPro本体交換で対応してもらいました。

この故障対応時にディーラーの営業さんから「次、どうします?」と声がかかり、一度パサート乗ってみたいと話をしたところから、とんとん拍子に乗り換える話になってしまいました。
書いた人 nan | Passat Variant | comments(0) | trackbacks(0) |


前車の事(Golf7 Vatiant)

三菱ディオンが12年14万kmになってきたので、次の車を物色しようとしていたのですが、なかなか買いたくなるような車は出てきていませんでした。


条件として考えていたのは
・180cmの長尺ものが助手席を倒さずに乗ること
・ディオンの床が高いので、低床であること
・大量の荷物を積んで走ることがあるのでワゴン系
・現車以上の燃費であること

→上記の条件でいろいろ車種を見ていましたが、国産では気に入ったのが無い状態でした。


この時点では輸入車は視野に入っていませんでした。
・高嶺の花で手が出ないと思っていた
・Volvoにあこがれていたけれども・・・
 (V70が良いけど、手が届くのはせいぜいV50の中古かなぁ。でも中古は不安だし、燃費も悪そうというイメージ)


そう思っていたところ、たまたま雑誌の広告に載っていたGolf7 Variantが目に付き、なんとなく気になっていました。
・まだ、買うつもりは無かったが詳細調べていくと、結構いい感じに思えてきて、ディーラーを検索し、なんとなく試乗を申し込んでみた
・現車をみて、試乗して結構気に入ってしまった。
・試乗時に積みたい長尺ものをたまたま持っていたので、試しに積み込んでみたところ助手席を倒さずに詰めることが判明!
・試乗時に予算感を聞かれたので、諸費用込み乗り出しXXXと言ってみたところ、コンフォートラインでそういう見積りが出てきた

上記の事があり、即決で箱変えを決定してしまいました。つまり、衝動買いです。
書いた人 nan | Passat Variant | comments(0) | trackbacks(0) |


前前車の事(三菱ディオン)

2005年7月から2014年12月まで三菱ディオン (2.0 VIE-X Cパッケージ[15インチアルミと3rdシート用リアクーラー付] 2003年製)に乗っていました。
当時、不祥事のあおりで三菱の中古車価格が下落しており、2年落ち 23,800kmの車を車検諸費用込みで110万でした。
5ナンバーミニバンなので取り回しもよく、荷物もよく乗り、それなりに走って燃費もそこそこでしたので、見た目はそんなにカッコ良くないですが、気に入ってずっと乗っていました。

・2005年7月に 2年落ち 23,800kmのものを購入
・2014年12月に 144,040km で下取り
・9年半で約12万km走行。生涯燃費はおおよそ12km/L(カタログ燃費の9割近く)
・市街地主体で走っても、高速主体で走ってもあまり燃費が変わらない車でした
書いた人 nan | Passat Variant | comments(0) | trackbacks(0) |


Passat Variant B8 エレガンスライン

VWのパサートヴァリアント(Passat Variant B8 エレガンスライン)を購入しました。
納車は実は7月頭で、既に2カ月近くが経っておりますが、いろいろと書いていきたいと思います。

前車はGolf7 Variant コンフォートラインで、2年半乗っての乗換え。
その前は三菱ディオンで約10年乗っていました。



納車時に2台並べた様子。
横幅は30mmしか違わないはずですが、かなりワイドに見えます。



出かけたときに某駐車場でGolf7 Variantと並んだので、ゴルフを正面にして撮ってみましたが、やっぱりパサートの方がかなりワイドに見えます。

書いた人 nan | Passat Variant | comments(0) | trackbacks(0) |




SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>